股関節折り曲げの開脚で!

日常に〝にこっ〟と笑みがこぼれる毎日を☘  こぼえみブログ   〜miho〜

春日井市の動きケアパーソナルトレーナー&導ヨガ上級指導士の池田美保です。

 

先週から今週は何かとバタバタ💦

昔はがむしゃらに仕事してきたから毎回それに陥ってましたが、最近はそれを上手くコントロールしたり、この仕事量だとそろそろキャパが🤔って考えて動けるようになってきた気がします。

正しく今😆

 

子どもの宿題そろそろ終わらすぞ!

やらなきゃいけない資料作成。

娘の相手ლ(╹◡╹ლ) これが1番手こずるって話も。笑

体と心のコントロール(*˙˘˙*)ஐ

 

さて、今日は先週の導ヨガ(大人クラス)とドリスポ(子どもクラス)での開脚の様子。

写真は70代と小学生。‼(•’╻’• ۶)۶同じくらいじゃない?

これはまずい💦 腰のあたりが丸まって骨盤前傾が苦手な子が増えています。

健康を維持する為にも、運動能力伸ばす為にもこれしっかり取り組みたい!と強く思いました。

 

そこで、みなさん開脚する時のつま先の向きって気にしたことありますか?

つま先どこを向いてますか〜?

🤔

😲

偏ったストレッチにならないように、つま先上向きで開脚できるようにしてもらいたいなぁ😌と思います。

つま先が倒れるとももの内側伸びないんです!

それを気にせず、開脚で体しっかり倒せるからOK👍と思ってると…

 

足上がらないなぁ?何で?ってなります。

 

息子の通う少林寺拳法でそれがありました。

先生に、何で開脚柔らかいのに(床に体がつきそうなくらい)上段蹴りできないの?と言われている子が。

✼上段蹴りは相手の頭(額)を狙います。

 

Σ(゚□゚)あっ!!って思いました。

その子の開脚は、つま先が前に倒れてる!

来週伝えてあげよう。

 

正しい情報、色々な考え方を知ってやることが大切ですね☺️

 

今日も来てくれてありがとう(*๓´╰╯`๓)♡